ホーム > 美肌 > セルフピーリングでうるつや美肌に!

セルフピーリングでうるつや美肌に!

肌の表面がけばだってカサカサしている、毛穴が詰まって黒い、小じわが増えた、何をやっても潤わない!そんなお悩みはありませんか?

それは肌の表面に古い角質が滞っているからかもしれません。そんな時にはあれこれとスキンケア用品をつけても意味がありません。まずは古い角質をきちんと取り除いてあげることが先決です。その際に役立つのが「セルフピーリング剤」です。

簡単にいうと自分でできる角質取りグッズです。最近では色々なメーカーから様々なものが出ているようですが、主には2種類に分けられます。ローションンタイプの液体をコットンにつけて角質を拭きとるタイプのものと、ジェル状のものを乾いた肌につけて指でこするとポロポロと消しゴムのカスのようなものが角質と一緒に取れるジェルタイプのものです。

どちらを使っても、ピーリングした後のつるつる感にびっくりすることでしょう!まるで剥きたてのゆで卵のような感触です。古い角質が取れて新しい肌の角質が表面に出てきてくれているので肌の透明感もUPしたように感じます。

ピーリングの後の肌はとてもデリケートになっているので、いつもよりも丁寧に念入りに保湿をしてあげましょう。うるつる感が病みつきになり、ついつい頻繁にピーリングをしたくなるところですが、そこには注意が必要です。人工的に角質を取り除くわけですから、ある程度肌には負担がかかります。

また、やり過ぎてしまうとまだ剥がれてはいけない角質まで剥がしてしまい、肌の表面に未熟な肌角質が出てきてしまいます。すると肌を守りきれずに肌トラブルを起こしてしまったりもします。真夏でも1ヶ月に一度くらい、その他は2~3ヶ月に一度、もしくは何をやっても潤わなかったり、表面のけばだちがなかなかおさまらない時くらいでも十分です。正しく使ってうるつや肌を上手にキープしましょう。
⇒小じわの原因について知りたい方はこちらをどうぞ